投資回顧 2005 ウキウキの・・・

2004年の秋から投資を始め、

バリュー投資を知り

割安なものを買って、

長期で保有すれば良いと、

頑なに信じ始めたのが2005年です。

2005年前半に買ったのが、シチエ日産自動車です。

市況関連株など知りませんので、スクリーニングで割安と判断し、

投資資金30万円以内で収まる2銘柄を買いました。

その年、秋に私の結婚が決まっていましたので、

新たに追加で投資にお金は廻せませんでした。

しかし、日経平均株価も年初から7月まで1万1千円台をうろうろする、

超ボックス相場。

値動きはほとんど無く静かでした。

10月に結婚をし、二人のお金の管理を私がする事になりました。

そこで、投資資金を追加しました。

鳥羽洋行

KIMOTO を買いました。

日経平均株価は夏ごろからするすると騰がり、

年末には1万6000円台まで騰がりました。

私の持ち株も、上昇しました。

2005年のパフォーマンスは年初比29%でした。

買った株が騰がったので、バリュー投資は間違いないと勘違いをし始めました。

皆が騰がっていたのに・・・

そうです、私は、偽バリュー投資家だったのです。本当のバリュー(価値)など知らずに、割安だと信じていました。

今振り返ると、

結局2005年は日経平均株価とTOPIXに対してアウトパフォームはしてませんでした。投資資金を追加し買い付けたのが10月でしたので、仕方ありませんが。

当時は兎に角、持ち株が一気に上昇していったのが凄く嬉しかったのを覚えています。つかの間の喜びともしらずに・・・

2005年に読んだ本は

ウォール街のランダムウォーカー

投資の行動心理学

賢明なる投資家

福袋銘柄で儲ける週末投資術

しんのバリュー投資法

などです。

バリュー投資本が本屋に並んでました。

本は読んでいましたが、割安な株を長期で持ち続ければ良い。

これからも、株価は上昇するに違いないと思っていました。

銘柄の選択もスクリーニングによる定量分析中心です。

PERは15倍以下、PBRは1倍以下が良い。

数字にこだわってたと思います。

投資に完全な答えは無いと思いますが、

投資のヒントを模索していたと言うよりは、

答えを探してました。

だから、定性分析よりも定量分析に飛びついていたんだと思います。

しかし、小心者の私は、全てのお金を投資に捧げる事は無く、

木村剛の投資戦略の発想法にある、

家計の支出の2年分を生活防衛資金として貯める。

そしてそれをリスクのある投資に充てるな。

これを守ってました。

続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

投資回顧 2004 初めての・・・

今年は怒涛の金融危機に見舞われました。

私も傷つきましたが、どうにか相場から退場する事無く乗り切れました。

乗り切れましたが、反省する事も多々あります。

今後も相場に留まり続ける為にも、今までの投資体験を振り返り、

悪かった所を直して行こうと思います。

投資を始めたのは2004年です。

経済に疎い私は、株式投資をきっかけにして、経済を勉強してみようと思い、

株を始めました。この頃、台頭し始めていた物言う株主たちに影響されてもいたと思います。

本当に何もわかりませんでした。

株が何処で買えるのか?幾らで買えるのか?

投資のパフォーマンスの目標もありませんでした。

とにかく、やってみようと言う思いだけでした。

口座を開き、30万円から始めました。

2004年10月に初めて買った、記念すべき株はライブドアでした。

安いなあと思って1株359円で100株買いました。

兎に角、株主になった事に感動したのを覚えています。

小額でしたが、値動きに一喜一憂してました。

その年は、結局ライブドア株だけしか買いませんでした。

かなり小心者です。

ライブドア株は翌年の6月に392円で売り抜けました。

たまたまですが、ライブドア株で損をしなかったのは良かったですhappy01

次の株を買う為に、勉強しようと思い、いろんなホームページや

ブログを見ました。

そこで知ったのが、当時流行っていたバリュー株投資でした。

とにかく、割安な銘柄をスクリーニングで探す事に執念してました。

低PER、低PBR、高ROE 

最初の頃に覚えたのがこの三つでした。

同時に投資の本も少しずつ読み始めました。

その年に読んだのは

バフェットの銘柄選択術

ピーターリンチの株で勝つ

木村剛の財産を守るための投資戦略の発想法などです。

特に、木村剛の財産を守るための投資戦略の発想法を、投資を始めたこの頃に読んだのは良かったと思います。

この本を読んでいなかったら、全ての財産で株を買い付け、その後にやって来る株の暴落で、相場から退場していたと思います。

2004年末、日経平均株価は1万1千円台でした。

数年前にITバブルが有ったことも、それがはじけた事も知らず、

当時の景況感もわからずに株を始めた2004年でした。

続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星光PMC 立会外分売

年内は売買はしないつもりでしたが

星光PMC立会外分売で 新規購入しました。

短期勝負では無く、暫らく保有してみようと思ってます。

年内は FXだけで様子見ます。

ポジションも小さく小さく取ってます。

レバレッジも掛けてません。

ほぼ現物買いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本株新規買い 海外ETF買い増し

三菱マテリアル
新日本製鐵

を新規買いしました。

EEM
EPP
VTI
IEV

買い増ししました。

年内のポジションは動かさないつもりです。

あとは

豪ドル

でボチボチ勝負します。

79ドル以下で買いポジ、84ドル以上で売りポジのスタンスで頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフォーマンスと銘柄大胆に入替え 

11月 年初比+11.4% です。

8月から徐々に下がってきました。

年内はプラスで乗り切りたいですrun

日本株式を大胆に入替えました。業種に偏りが出ました。

シンニッタン
日本精線
東京製鐵
東京応化工業
ミツミ電機
図研
KOA
日東電工
ブロンコビリー
ザ・パック
ハドソン
星医療酸器
イオン
ポラテクノ

キャッシュポジションも増やしましたdollar

月末に銘柄を入替えたのですが、その後日経平均も1万円を回復し、
入替えた銘柄のパフォーマンスも良好です。


年内はこれで乗り切りたいです。
これ以上の急騰があれば、少し利益確定も考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相場格言

相場は悲観の中で生まれ、

懐疑の中で育ち、

楽観の中で成熟し、

幸福感の中で消えていく

3月の悲観の中で生まれてbud
現在懐疑の中で育っている最中でしょうかclub

ゆっくりじっくり大きく育って欲しいですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いけいけドンドン

来年前半には景気は回復しそうだと言う
報道が増えてきました。

株価も上昇の雰囲気が漂ってます。
過熱感も出てきてますが、
持たざるリスクが意識されてくると、
さらに上昇しそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

7月のパフォーマンス

資産のパフォーマンスは

年初比 +13.4% でしたhappy01

日経平均株価も1万円台を回復し、年初来高値を更新してます。
企業の四半期決算もまずまずのようで、
さらに底打ちを確認できそうです。

自動車も新興国では販売は好調のようです。
やはり、新興国が景気を牽引しているようです。

しかし日本株式の現状は、回復期待の株価回復のように思います。
まだ雇用情勢は悪化してますし、個人消費も回復していないようです。

今後の資産運用方針は、
国内株は仕込みは完了したので静観し、
買い増し、売却もしません。
ストロングホールドです。

外国株式は1ドル90円を割り込むような円高になれば、
買い出動します。それ以外は静観。

なので、ここからは景気回復をじっくりと2,3年待つつもりで、
ストロングホールド姿勢で臨みます。

じっくり我慢です、持ち株が急騰しても焦って売りません。
市場全体が加熱しるぎるまで待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均9連騰 バブル崩壊後初

それにしても10日連続反落したかと思えば、

9連騰・・・

1万円を回復しましたが、何か怪しいですね。

もう少し、じっくりと突破して欲しかったです。

しばらく、下げても上げても、我慢します。

これ以上の急騰があれば考えますが・・・

うーん、実体経済と選挙が問題ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ポートフォリオ 保有資産

国内株式

杉本商事
ナナオ
フェリシモ
イオン
ハドソン
KIMOTO
東部ネットワーク
KSK
乾汽船
日本電産リード
瑞光
ニチダイ
キング
大崎エンジニアリング

外国株式(個別)

JNJ
DIS
GSK

外国株式(ETF)

VTI
EEM
ICLN
IEV
EWZ
02806
02836

外国株式(投信)

AVEST-E
世界の豆の木
USベーシックバリューOP
ドリームパスポート
東欧ロシア株式ファンド
BRICS株式ファンド
アジアオセアニア好配当株式OP
ゴールドファンド
アジア優良株ファンド


その他
ニッセイコモディティファンド
IYR


バラバラと世界に分散投資してますが、
時期が来たら、これらをETF一本にまとめようと考えてます。

VT が楽天とSBIで購入できるようになったんですね。

| | コメント (47) | トラックバック (0)